Loading
WINERY
Stonier ストニアー
オーストラリア ヴィクトリア モーニントン半島

親しみやすいのに、奥深い Pinot Noir / Stonier 2018

ピノ・ノワール/ストニアー

VINTAGE
2018
希望小売価格 ¥ 4,180
当店価格 ¥ 3,980 税込
109 pt
クール便
基本情報を確認する
在庫数 6

たっぷりの赤果実とスパイス、ハーブ
少し冷やしても美味しい、懐の広いピノ

Reviews レビュー

店長レビュー

ヴィクトリア州随一のピノ・ノワールの名手!

オーストラリアというと温暖なイメージがありますが、ヴィクトリア州の南にあるモーニントン半島は、海からの冷たい風にさらされ国内屈指の冷涼産地として知られています。ワイン造りの歴史は古いですが、この産地の本当の素晴らしさが見直され、世界に誇るピノ・ノワールとシャルドネ(この2品種はフランス・ブルゴーニュの、それぞれ赤ワインと白ワインの主要品種です。どちらも涼しい山地に適用し、繊細で豊かな香りが特徴的です)の産地として注目を集めたのはつい最近のことです。

そんなモーニントン半島のワイナリーの中でも、1978年創業でパイオニアの一つと言えるのが、ここストニアーです。ストニアーがなんといっても面白いのは、ワインを造っている二人の醸造家がすごいこと。
マイク・シモンズはフランス、イタリアでもワイン造りを学び、非常に広い知見とノウハウを持っています。もう一人のウィル・バイロンも、ヤラ・ヴァレーやハンター・ヴァレーといったオーストラリアの他の銘醸地で経験を積み、さらに一年の半分を北半球に移動してフランス・ブルゴーニュでもワイン造りを行う、いわゆる「フライング・ワインメーカー」としてのキャリアも持っています。

世界を知り、そして畑を知るすごい二人。そんな彼らがつくるワインは、英国のデキャンター誌、世界最高のワインコンペティションの一つインターナショナル・ワイン・チャレンジでいずれも最高評価を受けるほど、素晴らしい品質を誇っています。

ブドウ本来の果実味を最大限に活かしたつくり

ひと昔前まで、ワインは「樽の香りが強いほうが良いワインだ」という考えが支配的だったように思います。しかし現代のワイン業界では、ブドウ栽培技術が向上したことでより適切な熟度のブドウを収穫することができるようになり、ブドウ本来の風味を活かしたワイン造りが主流となっています。そのため、本来繊細な香りのピノ・ノワールについては、あまり樽の香りが効きすぎていないほうが良い、という考えが一般的になってきました。ストニアーもまさにその考え方で、オーク樽で熟成をさせるものの、その香りがワインにつきすぎないよう、新しい樽の使用率を下げて、ピノ・ノワールの繊細でフルーティーな風味を殺さないようにつくっています。

そうしてできたこのワインは、レッドチェリーやラズベリーのじゅわっとした果実の風味が広がり、さらにスパイスやハーブのニュアンスも出てきます。ぎゅっと凝縮しているけれど、口当たりはとても滑らかで飲み心地が良く、とても綺麗な味わいなのが魅力的です。

若い、フレッシュなピノ・ノワールにはお肉料理全般よく合いますが、特に鶏肉料理との相性が良いです。タイムやチャービルといったハーブを使うとさらに相性が良くなりますが、シンプルに塩胡椒だけでも、バッチリ合います!少し冷やし目でも美味しく楽しめますので、冷蔵庫に入れておいて、食卓でゆっくり温度が上がるのを楽しむのも良いのではないでしょうか。

試飲・執筆 2020年7月 店長竹村

輸入元より

ワイナリー・プロフィール

ストニアーは、メルボルンの出版業界で成功をおさめたブライアン・ ストニアーが興したワイナリーで、モーニントン半島で最初にブド ウを植えたパイオニアとして知られます。
ブライアンは1978年にシャルドネを植え、続いて、彼が心から愛し たシャンパーニュに敬意を払い、1982年にピノ・ノワールを植えま した。ストニアーとモーニングトン半島は後に、これらの2つの品種 で成功を収め、世界的に高い評価を築きました。シャルドネとピノ・ ノワールにおいて、海に囲まれた半島の冷涼な完璧とも言える自然 条件が整っていたので、後に続いた生産者たちも早くから小規模な がらも、プレミアムワインの生産において大きく成⻑しました。

ジューシーな赤い果実とともにドライハーブのアロマがフローラルに香り、豊潤な森のベリーの風味が口中に広がり、きめ細かいタンニンが覆う。
多くを除梗し(一部全房発酵)、約5日間10℃以下で低温浸漬後、2-3tの開口式小型発酵槽で発酵(自生酵母と培養酵母を併用)。発酵中は手作業での攪拌とポンプオーバーで果帽を押し沈める。計24日間のマセラシオン、発酵中最高温度は32℃。フレンチオークのパンチョン樽(500L)と小樽(225L)、タンクで10ヶ月間熟成。新樽比率約10%。清澄せず、フィルターにかけ瓶詰め。
アルコール度数:13.8%

みんなのレビュー

Data このワインについて

表を閉じる
名称 ピノ・ノワール/ストニアー
原産地 オーストラリア ヴィクトリア モーニントン半島
呼称・格付け
品種 ピノ・ノワール 100%
タイプ スティル
スタイル ミディアムボディ
輸入元 ヴィレッジセラーズ
入荷時期 2020年7月
ネゴシアン名 (直接)
ワイナリー出荷時期
表を閉じる
Share This:
facebook
Twitter

ヴィノラックは日本で唯一Sydonios(シドニオス)製品がオンラインで購入できる、正規輸入販売店です。

Details make perfection
and perfection is not a detail

シドニオスは、300以上のワイナリーで採用されている、フランスのハンドメイド・ワイングラスです。

革新的で美しいプロポーション、繊細さと耐久性を合わせ持つSydoniosのグラスは、1年に及ぶボルドー大学との共同研究、100人以上のプロテイスターによる試飲検証を経て、2018年に誕生しました。

ラインナップはグラス3種、デキャンター2種。全て手吹き、無鉛クリスタルガラス製です。